忍者ブログ
CHIHARU MK'S JOURNAL
[  05/25  [PR]  ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、同業者の友人とお茶した際、自分たちのお仕事のお話になりました。

「Aさんがさ、音楽って所詮なくっても死にはしない。生きるか死ぬかの次元の話ではないって言っててさ。」

この手の話はたまに出ることがあって、私自身も「発展途上国へ行って、明日死ぬやもしれぬ子供たちを命がけで救っているお医者さん」などを知ると、自分の存在がとても薄っぺらく感じてしまうことがあります。

藤原和博さんの著書「処生術」を読んでいたら、同じ様なことが書いてありました。
「生と死の三角錐」で仕事を位置づけると、底辺が「生」の領域。
人間の生死に直結するタフなお仕事。
そこから遠のけば遠のくほど、「情報産業」とか呼ばれる、所謂カッコいい仕事の領域。
自分の都合で休むことも比較的容易だし、自分探しでヒマをつぶしていられる贅沢なおシゴトもある。(処生術より)

そう、カウンターパンチ!

「自分探しでヒマをつぶしていられる贅沢なおシゴト」

文章中にはトップセールスでアメリカで大成功したオグ・マンディーノの著書「大いなる訓戒」についても記されています。
成功した鍵は、太古からの秘伝である十数か条の訓戒を守り通してきたからなのだそうです。

その中の1つが、「商売というのは、出会いの中に自分の人生を刻みつけていくことだ。」というもの。

「出会いの中に、自分の人生を刻みつけていくこと。」

振り返ってみると確かに、今まで「自分探しでヒマをつぶしていられる贅沢なおシゴト」的要素が強かった。
何が実現出来るか、何が可能か、ということばかり考えて、その時々に仕事を共にした人々との出会いに、人生を刻みつける.....なんて自覚がまったくなかった。

途上国で子供を救うことは出来ないけれど、これだったらまだ1からやり直せるかも?!



PR
waterproof

waterproof / chiharu mk
(sc-mk-0901)
定価1,890円(税抜価格1,800円)
2009年9月2日 全国発売。

1) waterproof、2)a.N. 、3)panoramic chaos、4)no.4、5)style - r junichi oguro remix、
6)blue cave - inner mind - 、
7)flow http://www.myspace.com/chiharumk

produced by chiharu mk masterded by yoshihiro tsukahara / studio riccio
art direction & design : chiharu mk illustration : martin chik / javatea
01)guitar : yoshihiro tsukahara
05)remixed by : junichi oguro
06)cello : tomoki tai
07)vocal : tomoko shirata



twitter.com/chiharu_mk



iTunes
プロフィール
HN:
chiharu mk
HP:
性別:
女性
職業:
音楽家
自己紹介:
●●●-●●●-●●●-●●●

2001-2002年 国営ラジオフランス内「INA/GRM」にて電子音響音楽を学ぶ+
2002年 MOTUS主催 「FUTURA」にてスピーカー・オーケストラ・システム「アクースモニウム」の演奏法を学ぶ+
「IMEB30周年記念事業」でフランス国立図書館に「Kodama_2nd」が収蔵される+
電子音響音楽の他に、テルミンとのユニット「citron」でライジングサン・ロックフェスティバル2004 in EZOに出演+
2007年アルバム「piano prizm」、2009年「waterproof」をリリース+
ブールジュ国際電子音楽フェスティバル(FR.)、ICMC2010(NY)他に入選+

■MySpace+

■the sixtyone

■PhotoGallery

■Twitter

iTunes


アクセス解析
ADMIN | WRITE

忍者ブログ [PR]
"chiharu mk" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTRY INC.