忍者ブログ
CHIHARU MK'S JOURNAL
[  11/24  [PR]  ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

札幌上映2日目に観て来ました。

ゴダール最後の長編と言われる今作。気合い入れて「前売り券」買って、缶バッジまでもらってのぞみました。

JLG


2日目だったけど、パンフレットを購入したら「公開初日限定プレゼント」のポストカードももらえました。ちょっとラッキー。

JLG2

「第1楽章 こんな事ども」「第2楽章 どこへ行く?ヨーロッパ」「第3楽章 われら人類」という構成。

「COMME ÇA〜こんな事ども」が頭の中でリフレイン。
ヌーベルバーグのストップモーションも健在。音楽や音の処理も大胆で、全てがアクースマティック作品のよう。聴き入ってしまいました。

ところどころ、音の処理がプチッとサチュラシオンが入ったりしてましたけれどご愛嬌....っということで。

帰りにスタバでドリップコーヒーとサクラスコーンを買って、お花やさんで梅の枝を1本買って帰りました。頭の中は「春よ来い」。

sakura




PR
昼間、「ノルウェイの森」を観て来た。

というか映画を観るのは、ひとつの仕事のうちだと思っているけれども
いや、とか言いつつもやっぱり道楽で観ている感じが強いかも.....。

なんだか前半入り込めなくて、あ〜このまま最後までつまんないのかな....
っと思ったら段々集中して後半はしっかりハマりました。

ですが、やはりこの感覚とか感性は、19〜20歳の多感な青春期の鋭いアレで、
どうしておじさんの村上春樹にこれが書けるのか、不思議です。

自分も以前は持っていたであろう不安定で危なかしい、そして敏感で繊細なあの頃の感覚を
今は、うすらぼんやりとだけ感じる......という鈍さに気づいてしまった感が否めない。
今でも十分に不完全で不安定だ....という突っ込みが聞こえてきそうだけれども。

映像は本当に美しい。そして音楽が良い。
レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドはやはり凄い人なのだ。
ギターの曲以上に、弦の曲が凄い。
オーケストラが紡ぐ音響世界が素晴らしい。

私が以前作った、チェロと電子音響の作品と、響きというか音響の世界感が似ている気がする。
でも自分の作品は誰からも全然注目されてないのだけれど....(笑)。

いや、やはり彼は凄いのだ!

ということでサントラを買うことにしました。
waterproof

waterproof / chiharu mk
(sc-mk-0901)
定価1,890円(税抜価格1,800円)
2009年9月2日 全国発売。

1) waterproof、2)a.N. 、3)panoramic chaos、4)no.4、5)style - r junichi oguro remix、
6)blue cave - inner mind - 、
7)flow http://www.myspace.com/chiharumk

produced by chiharu mk masterded by yoshihiro tsukahara / studio riccio
art direction & design : chiharu mk illustration : martin chik / javatea
01)guitar : yoshihiro tsukahara
05)remixed by : junichi oguro
06)cello : tomoki tai
07)vocal : tomoko shirata



twitter.com/chiharu_mk



iTunes
プロフィール
HN:
chiharu mk
HP:
性別:
女性
職業:
音楽家
自己紹介:
●●●-●●●-●●●-●●●

2001-2002年 国営ラジオフランス内「INA/GRM」にて電子音響音楽を学ぶ+
2002年 MOTUS主催 「FUTURA」にてスピーカー・オーケストラ・システム「アクースモニウム」の演奏法を学ぶ+
「IMEB30周年記念事業」でフランス国立図書館に「Kodama_2nd」が収蔵される+
電子音響音楽の他に、テルミンとのユニット「citron」でライジングサン・ロックフェスティバル2004 in EZOに出演+
2007年アルバム「piano prizm」、2009年「waterproof」をリリース+
ブールジュ国際電子音楽フェスティバル(FR.)、ICMC2010(NY)他に入選+

■MySpace+

■the sixtyone

■PhotoGallery

■Twitter

iTunes


アクセス解析
ADMIN | WRITE

忍者ブログ [PR]
"chiharu mk" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTRY INC.