忍者ブログ
CHIHARU MK'S JOURNAL
1 2
[  09/23  [PR]  ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

m1

イサム・ノグチのランドスケープ「モエレ沼公園」にStudioC+の視聴コーナーが設置されました。

m2

春のオリジナル・タンブラーと一緒に置いてありますね。
そしてiPodで視聴できる模様です。

今日のモエレ沼公園のBLOGに掲載されていました。

http://www.sapporo-park.or.jp/blog_moere/index.php/2009/04/13/yycyayeeioeeeaieth/
PR
ssm4_fin1


今朝、モエレ沼公園「SNOWSCAPE MOERE IV」の終了報告リーフレットが届きました。
小牧寿里氏の撮影した素晴らしい写真と、実行委員会と作家さん達のSSM4に寄せるメッセージなどが掲載されています。


ssm4_fin2


ssm4_fin3



主催者側のご好意で私の拙い文章も掲載していただきました。

私にとって、とても大きく大切なイベントとなりました。
本当にありがとうございました。

モエレ沼公園へ行くと、今ならこのリーフレットを手に入れることが出来ます( のかな?)
ぜひ、最寄りの際は、手に取ってくださいね!

フランス製の手作り「陶器のマカロン」です。


陶器マカロン1

陶器マカロン2



マカロン1つ1つが包み紙に入っていて、こだわりの逸品です。
もちろん食べられないので、オブジェとして飾っているのですけれども、見ているだけでしあわせな気持になれますよ。

パリの思い出といえば、「マカロン」と「メレンゲ」。それから「ペリエ」「バドワ」、MONOPRIXに整然と並んでいた「DANONE」多種のヨーグルトなどなど。


.........また行きたいです。



ポスター


出来立てホヤホヤ。

さあ、来年もがんばるぞ!
http://www.sankaijuku.com/info_japantour_j.htm

最新作『降りくるもののなかでーとばり』(2008)が上演される日本公演。

全公演Sold Out だそうです。
.......しかも、北海道公演は無し。

観たいです。
そういえば札幌公演、観に行ったのまだ学生の時だったなあ。
確か「金柑少年」を観たのでした。あともうひとつは何だったろう?
とにかく衝撃的で、凄かった記憶があります。

逆さ吊りで降りて来たり、本物の孔雀をステージ上で飛ばしてました。(笑)

今回のツアー音楽は、加古隆、Yas-Kaz、吉川洋一郎、と山海塾音楽御三家。
そういえば、サヌカイトの音色を生まれて初めて聴いたのは、Yas-Kazさんの音楽でだった気がする。

いつかあの音色を自分の楽曲で.....と思っていたのを昨年やっとこ果たしたのでした。
すっごく小さなサヌカイトなんですけどね。

夢は、サヌカイトで出来た大きな楽器が欲しいんです。



トーキングヘッズのデビット・バーンのインスタレーション『Playing The Building』がNYのBattery Maritime Buildingという所で8月24日まで体感できます。

オルガンを演奏すると、建物の各所から音がでる、
まさに『Playing The Building』って作品です。

観に行きたいです〜。


デビットバーン
NHKで、画家・松井冬子の世界を観る。

度肝を抜かれる。

内蔵をえぐるとはまさにこのことか.....。

この美しさと恐ろしさは何だろう.....。

こちらからどうぞ。
草間さん

今日ふと「草間彌生」さんの映画っていつ札幌に来るんだっけ?と思い出してキノのHPを見る。
17日(土)と書いてあって驚く。

「松本貴子監督の舞台挨拶あり」と書いてある。
この「ふと」思い出したは、必然だったのかもしれない?!

そんな単純な私は「導かれるように?」車にのって行って来ました。

草間彌生さんは、想像通りとってもチャーミングな女性でした。
彼女の「素」に近い姿を垣間みれて至福の時間を過ごしました。

帰りに松本貴子監督にパンフレットにサインをもらって来ました。
(一番最初にサインをもらったのが私です>松本監督)

彼女もとっても気さくでチャーミングな雰囲気の女性でした。

シアターキノでの上映日程は延長が決まったそうなので、ぜひ良かったら観に行ってください~。
waterproof

waterproof / chiharu mk
(sc-mk-0901)
定価1,890円(税抜価格1,800円)
2009年9月2日 全国発売。

1) waterproof、2)a.N. 、3)panoramic chaos、4)no.4、5)style - r junichi oguro remix、
6)blue cave - inner mind - 、
7)flow http://www.myspace.com/chiharumk

produced by chiharu mk masterded by yoshihiro tsukahara / studio riccio
art direction & design : chiharu mk illustration : martin chik / javatea
01)guitar : yoshihiro tsukahara
05)remixed by : junichi oguro
06)cello : tomoki tai
07)vocal : tomoko shirata



twitter.com/chiharu_mk



iTunes
プロフィール
HN:
chiharu mk
HP:
性別:
女性
職業:
音楽家
自己紹介:
●●●-●●●-●●●-●●●

2001-2002年 国営ラジオフランス内「INA/GRM」にて電子音響音楽を学ぶ+
2002年 MOTUS主催 「FUTURA」にてスピーカー・オーケストラ・システム「アクースモニウム」の演奏法を学ぶ+
「IMEB30周年記念事業」でフランス国立図書館に「Kodama_2nd」が収蔵される+
電子音響音楽の他に、テルミンとのユニット「citron」でライジングサン・ロックフェスティバル2004 in EZOに出演+
2007年アルバム「piano prizm」、2009年「waterproof」をリリース+
ブールジュ国際電子音楽フェスティバル(FR.)、ICMC2010(NY)他に入選+

■MySpace+

■the sixtyone

■PhotoGallery

■Twitter

iTunes


アクセス解析
ADMIN | WRITE

忍者ブログ [PR]
"chiharu mk" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTRY INC.